ソーシャルネットワークサービスの活用法と危険性

危険性を知ろう

正しいSNSの使い方

どうすれば安全SNSを使えるのでしょうか。 大人でもトラブルに巻き込まれ事態が起こっているので、油断しないでください。 個人情報が第三者に流出するというトラブルが起こりやすいので、絶対に個人情報を他人に教えない意識が重要です。 慎重に使えば、正しい判断ができます。

SNSに写真を投稿する時

日常を投稿する時に、写真を投稿する人が多いと思います。 写真によって住所がある程度特定されることがあるので気をつけてください。 また、自分の顔写真を投稿する時は特に注意が必要です。 不特定多数の人が投稿を見られる設定にしている時は、顔写真を控えた方が良いです。

知らない人と直接会わない

SNSには、嘘の情報が紛れている可能性があります。 プロフィールには学生の女の子だと書かれていた場合でも、実際はもっと年齢が上の男性だったということがあります。 相手のプロフィールを信じて会った時に、トラブルに巻き込まれます。 基本的にSNSで知り合った人とは会わないでください。

安全な使い方とは

今はいろんなSNSが浸透していますが、そのような時代になったのはごく最近です。
ですから使い慣れていない人もまだ多く見られます。
使い方が分かっていないと、危険性を把握することも難しいでしょう。
トラブルが起こってから対応するのでは、さらに状況が悪化することが考えられるのでおすすめできません。
最も良いのは、トラブルが起こらないよう注意してSNSを慎重に使うことです。

SNSは怖いものだから、使わない方が良いという意見も聞きます。
確かにトラブルの発端になることもありますが、便利なものでもあります。
SNSを有効に使ったおかげで、仕事でいい成績を残せた人もいるのでよく使い方を知っていれば問題ないと思います。
これから初めてSNSを使おうと思っている人は、使い方を勉強してください。

何のためにSNSを使うのかという部分も関わっています。
プライベートで使う時と、仕事で使う時では注意する部分が変わります。
どちらも同じ感覚で使っていると、大事な個人情報が流出したり仕事で良い結果が出なかったりするので注意してください。
正しく使えばトラブルに巻き込まれないので、楽しくSNSを活用できます。
たくさんの人と関わると、自分が知らなかった情報まで把握できます。
仕事では商品や会社のアピールに使えるので、使わなければ損だとも言われています。
SNSは怖いと思い込まないで、正しい使い方を知ってください。
自分なりに、SNSのルールを決めるのも良いと思います。